心配した家の記憶

      2017/09/18

ファミリーお人形

友だち追加

こんにちは

 

なりたい貴女は

 

 

たったひとつの香りで手に入る!

 

 

 

香りで導くPerfume creator

 

 

髙田匡子

 

お家購入を考えている貴女

 

私が(正確には主人がですが(^^;))初めて購入した家は

 

 

築20年の中古物件でした。

 

築20年でしたが住むのは私たちで3世帯目

 

 

お茶の先生が建てた和風の家でしたがリフォーム済

 

 

和風と洋風のミックス(^^;)

 

 

若い私たちには十分でした。

 

 

でも、誰にも言えなかったのですが、心配事がありました(>_<)

 

 

その家は子供が住んだことがなかったのです。

 

 

子宝に恵まれない家なのかな?って心配でした。

 

 

家は主人の両親の勧めもあって決定です。

 

 

でも、心配はいりませんでした。

 

 

元気な男の子が二人育ちましたよ(●^o^●)

 

 

アロマ風水を学び始めて知りましたが、家に記憶ってあるんですって。

 

 

よく続かない店舗ってありますよね。

 

 

久しぶりに見ると「あれ?変わってる」

 

 

“閉店した”という記憶が蓄積されるんですって。

 

 

でもね、いやな雰囲気感じなかったら大丈夫!

 

 

「今日もありがとう」

 

 

「元気な子供が育ちました」

 

 

なんて声を掛けてみてください。

 

 

その言葉も記憶されますよ(^_^)

 

 

築20年の家は、おばあちゃんとご夫婦が仲良く過ごされていました。

 

 

いい記憶が蓄積されていましたね(^_-)-☆

 

 

 

 

 

家を買うなら絶対知っておきたい5のこと

 

毎日シアワセもお金もいっぱいの家にする香りの使い方1dayセミナー

 

 

 

10月のセミナーはこちら

 

お待ちしています。

↓↓↓

★スぺセミチラシーJPEG

 - アロマ風水